忍者ブログ

のっぷぴ母日記

んがおRと4匹の猫の日常をつづります。
HOME  >  滝
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

戻りました 

4日、5日、6日と奈良県に行っていました。
目的はいつ災害で見に行けなくなるかわからない笹の滝と遠望でもいいからとりあえず見ておきたい中の滝を見ることです。
この2つ、同じ奈良県、ほぼ同じエリアにありながら、2泊3日じゃ行けないだろ~、というくらいの滝だというのは、行く直前になってから気がつきました。
だもんで、ほかの魅力的な滝をすべてそぎ落として、この2つに集中しまして、途中拾えればいくつか滝を拾って行こうという計画になりました。
結果的に、そこまで行ってあの滝見ないの~という滝もけっこう落としてきましたが、けっこうたくさん滝を見てまわることができました。
ナビの案内がデーターが古いのと渋滞の予測がないせいでかなり時間ロスもあり、しかも、奈良の山奥でトンネル工事と橋の工事のために迂回路なしの状態にハマりそうになったり、実にスリリングな旅でした。
目的はきっちり果たせて、ついでの駄賃で不動七重滝も見てくることかできたし、無茶な計画のわりに収穫のたくさんあった3日間でした。
で、今、2人して風邪ひいてますぅぅぅぅ。
うう、喉痛い。
これで明日会社休んだら、後ろ指ささせるから、がんばって治そうっと。
PR

黄色い子のアップ 

下の日記で黄色い子の写真が大きくならないので、もういっかいUPしておきます。
私のカメラじゃ色がよく出ないのよね~。


セツブンソウ見てきました 

昨年も行ってきましたが、今年も行きましたとさ、長野県千曲市のセツブンソウ。
実は昨日までどこに行くか決めていなくて、今咲いている花はなんだろうというところからセツブンソウは咲いているだろう、ということになり、いつもの場所に行ってきました。
今年は案内のご老人に説明していただいたりして、ちょっとセツブンソウに詳しくなりましたよ。


こいつが通常の5弁のセツブンソウ。芽が出て3~4年で咲くと5弁から咲くそうです。


次第に年数がたって、年寄になると弁の数が増えるそうな。こいつ、かなり年寄。
で、これくらいになると、次の年にはすっかり消えてなくなっちゃうんだってさ。


群生地のほんとうに隣の斜面だけど、群生地よりちょっとだけ先にあるので、見落とされる場所にあっちにも増えてたくさん咲いているからぜひ見て行って、と言われて見に行ったら、ホントーにいっぱい咲いていた。怖いくらい咲いてました。セツブンソウ。親指の先くらいの花なんですけどね。


で、黄色いやつも見つけちゃった。左下の小さいのが、右側の花よりやや黄色いのがわかるかな~。この場所にはいくつも黄色がいましたよ。



三滝の下流の砂防ダムでは工事が行われていて、平日は通れないかもしれないです。


樽滝までの林道は相変わらず落石だらけでとても怖いです。
滝は氷がごっそり落ちていたけど、水量は少な目。いや、去年よりは多かったかな~。

麻苧の滝に行ってきました 

かなり以前に行って、すっかり記憶も薄れている麻苧の滝に行ってきました。
で、以前行ったのと同じ場所で引き返しましたとさ。怖いんだもん。
まだ写真見てません。
近くの福寿草の自生地では福寿草が満開でした。

おとといの善五郎の滝 

やっと写真を見ました。
これ、おとといの善五郎の滝の一部。
アイスクライマーが写っているでしょ。

HOME次のページ ≫
Copyright © のっぷぴ母日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]