忍者ブログ

のっぷぴ母日記

んがおRと4匹の猫の日常をつづります。
HOME  >  滝
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

自己責任 

土曜日の夕方の新潟ローカルのテレビなんですが。
惣滝の温泉に行くというので、てっきり河原の湯かな、と思っていたら、ガチで惣滝のすぐそばの、野天風呂に行ってました。
惣滝への遊歩道は、まだ通行可能な状態ではなく、通らないでくださいという看板があったのですが、「自己責任」と言って惣滝まで行き、さらには、惣滝の直下まで行っていました。
うーむ。
たしかに自己責任ですけど。
ああいう滝の直下は危ないというのをテレビであればしっかりと告知しないとまずいです。
落石があった場合、死にます。
せめて、ヘルメットをかぶって行かなければならない場所です。
まちがっても、夕方のテレビで不特定多数に流す内容ではなかった、と滝好きは思いました。
野天風呂のほうも、看板に内緒で入ってね、SNSには乗せないでね、と書かれていたけど、それよりまずい取り扱い方じゃないのか、夕方のテレビって、と思ってしまいました。
SNSは、興味のある人がそのワードでたどり着くものだけど、テレビってば、興味がなくてもなんとなく目に入ってしまうもの。
ただ面白そうだけで行ってしまうには、惣滝の直下は危険すぎます。
もしも、そういう扱い、つまり危険をおもしろがるという扱いに滝が利用されるのであれば、そのための情報発信はしたくないな、と思いました。
知識も準備も覚悟もない人が危険な場所に足を踏み入れることを推奨するようなまねはしたくないです。
事故があっても、行った人の自己責任、という言葉だけでは、逃げられないです。餌をまいたものの責任はあると思います。
PR

大尾不動滝に行ってきました 

連休中の唯一の晴れ間である今日、どこに行こうか迷った末に、比較的ゆっくりできるだろうということで大尾不動滝に行ってきました。
滝はあいかわらず美しく、意外に花の姿を見ることができました。カメバノヒキオコシやジャコウソウなんかも咲いていましたよ。
いつものとおりたきがしら湿原でお昼を食べてから散策しました。
秋の花が咲いてました。が、まだヨツバヒヨドリやオミナエシもたくさん咲いていました。
今年はとんと見なかった蝶も飛んでいて、やっと華やかな湿原を見られた気がします。
とはいえ、ほとんどの夏の花は終わって枯れた感じの湿原だったんですがね。
意外に次々と人が訪れ、湿原は賑やかでしたよ。
ここが人工的に整えられた湿原とはとても思えません。
スタッフさんたちの努力に頭が下がります。
新潟でもとても大切な場所だと思います。


大尾不動滝。相変わらずきれいだわね~。


シラヒゲソウ。けっこうたくさん咲いていました。

また行きました 

本城の滝にまた行ってきました。
実は雨模様でして、降られるのは覚悟の上行ったんですが、シルバーラインのトンネルをぬけたらざーざー降りの冷たい雨で、そのまま戻ったんです。
ところが、魚沼市役所のあたりまで戻ったら、ものすごい青空になって、またしてもトンネルの中に逆戻り。
結局小雨の遊歩道を歩き、最後は雨の中、滝を見ました。こんなんなら、最初からずぶ濡れ覚悟で滝まで行きゃあよかったなぁ。
滝は、びっくりすることに、8月25日には半分埋まっていた雪が全くなくなっていて、全部出てました。すごいです。半月であれだけの量が溶けてしまったら、北極の氷が解けて世界が洪水になる、という感じの洪水が下流でおきないもんだろうか、と心配になるくらいです。
雨にぬれても見たかったのは、ヒメウメバチソウなんですが、まだ早かったです。
ちいさ~~~いつぼみは発見したんですが、まだ咲いているものがなかったです。本当に植物のいい時を捕まえるのは難しいです。
雨だったしね~。あまり長くはいずに戻りました。


滝見台からの本城の滝。ね、全部見えてるでしょ。

まだ、そんなに雪があるか~ 

えー、いつもの万年雪に行ってきました。
我が家のあたりは雨だったんですが、ネットの天気予報サイトでそっちのほうは午前中は雨は降らないようだというので、様子を見に行きました。
8月の初めに行って、ホントーになんにも咲いていなくて、滝さえも雪の下で愕然としまして、そのリベンジです。
いつもなら8月も末の頃なので、白いちっさい子も咲いていてくれる頃なんですが、そいつはついに見つけられず、とうに咲き終えているはずのピンクのちっさい子が今まで見たなかで一番たくさん咲いていました。
さて、滝ですが。
こいつが雪から発生するもやでほとんど見えませんで。
一応全回よりは出現していたんですが、滝すべては雪から出ていませんでした。
まあ、ここは万年雪というだけあって、ついに滝が姿を現さないということも多いワケで、これだけでも見られたらラッキーかもしれないです。
9月になったらもう一度行くかどうかはびみょ~な所です。


滝がわかるかなぁ。もやの向こうにちゃんと三段見えているけど、滝つぼはまったく見えません。


滝のすぐそばだもんで、もやがかかっちゃってね。でも、たくさん咲いていましたよ。

昨日の滝 

やっと昨日の写真を見ました。
昨日のドライブは、実は滝を見るという名目もあったんですが、ホントのところ花も見たいというスケベ根性がありまして。
それはマツムシソウ。
別に自生じゃなくてもいいから、マツムシソウが見られて、そこそこいい感じの滝も見られる場所はないか、ということで行ったのが蔵王でした。
蔵王に行きながら、蔵王のお釜に行かずに、かなり麓のえぼしスキー場のゴンドラに乗って、ゴンドラ山頂駅のそばにあるロックガーデンに植栽されているマツムシソウを見ましたとさ。
で、そこから徒歩で下山して、途中にある白龍の滝という滝を見てきました。
一応、せっかく蔵王に行ったのだからと、三階滝、不動滝、不帰の滝、ふりこ滝を見てきましたが、これらはどれも遠望なので、白龍の滝はしぶきも浴びられる醍醐味はありましたよ。
毎度毎度、どうしてそういう行程をとるかなぁというようなことをしている我々ですが、楽しんでいるんですよ~。
夏休み実質最終日の今日はカラオケに行きましたとさ。
うむ、遊びに遊んでいるぞ。


これ、白龍の滝ね。落差は20メートルないくらいかな。
HOME次のページ ≫
Copyright © のっぷぴ母日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]