忍者ブログ

のっぷぴ母日記

んがおRと4匹の猫の日常をつづります。
HOME  >  猫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

食べないな 

八と九。
こいつら、缶詰めがあまり好きではないらしいです。
気が向いた時だけなんとか食べてくれるけど、そうでないと鼻先に出しても「くちゃい」という顔をして、そっぽを向きます。
仕方がないので、カリカリのおいしそうなやつを買って、トッピングしてやると、なんとか八は騙されるんだけど、九は騙されません。
いや、カリカリだけで済むならそのほうが安いのよっ。
食は大切だから、色々考えてあげているのよっ。
飼い主の気持ち、猫知らず。
「まんま食えっ」が我が家のあいさつになっています。

PR

ごはんを変えてみた 

きゃこちゃん。
アレルギーからくる耳の禿げがひどくなってきました。
飲み薬を飲ませるのは断念して、塗り薬だけでなんとかなるかと思ったんですが、やっぱりダメなようで。
ということはアレル源を絶って改善を図るしかないわけです。
そんなわけで今までのフードとは別の、きゃこちゃんがアレルギーがあると思われる魚系のパウダーや油も含んでいないものを裏を見て目を皿にして探して、今試しています。
アレルギー食というのもあるんですけどね。
病院で手に入る処方食とかね。
それだと高いのよ。
今まで市販のフードでアレルギーが出ていなかったわけなので、なんとか市販のもので解決しないかな、と思いまして。
しばらく続けてみないと結果はでないと思いますが、とりあえず、新しいフードも食いつきはよくて、きゃこちゃんもご機嫌なので、いいかな、と。耳の状態も悪化もしていないし。
いやはや、猫もアレルギーとは、面倒くさいですぅ。
でも、きゃこが四六時中かゆいとなるとかわいそうです。
いい方向に向かってくれるといいです。

無限地獄 

今日は会社から帰って、へとへとだったんだけどきれいな部屋でご飯食べたかったので、お掃除を始めたんです。
で、まあ、これは失敗だったな、と反省したけど、掃除機かけて、ぞうきんがけもして、ああきれいになったから、猫のトイレの砂も足しておくか、と新しい砂をいれたら。
うん、確かに気持ちがいいよね。
九と八が代わる代わる大も小もどっちもきっちりとして、砂、派手にまき散らしてくれました。
それだけならいいけど、八っちゃんは吐くし、夏の敷物に取り換えたばっかりの所に豆ときゃこが吐くし。
次から次から次から次から。
掃除してんだか、猫の嘔吐物や排泄物の処理しているんだか、さっぱりわかりませんでした。
結局午後8時くらいまで掃除して、お風呂入ってご飯食べたらこの時間だ。しくしく。
あ、今日はダンナはいないだよ。
あとはもう寝るわよ。
長い一週間だったわ。

分別 

昨年11月頃から白猫兄弟とお姉ちゃんたちを別々の部屋で過ごさせることにしたんですが。
暖房を使う季節は、お姉ちゃんたちをリビングの一角に作ったきゃこ部屋と称するスペースに入ってもらって、白猫を暖房のきいたリビングに入れるようにしていました。
が、冷房を使うほど気温が高くなると、猫の好みの気温がよく分かりませんで、お姉ちゃんたちを閉じこめるわけにもいかなくなりました。
最初2階と1階のエアコンを両方つけていたんですが、さすがにそれだと電気代がかさむし、実はエアコンの効いている部屋には猫いないし。
かといって、38度以上になる真夏の室内にエアコン入れないわけにはいかないし。
ものすごく悩んだ末に、リビングとパソコン部屋を仕切る戸の1枚をフェンス状の間仕切りでふさいで、通気できるようにして開けておく、というプチ大工仕事をダンナにやってもらいました。
間仕切りは展示現品をホームセンターでそれでいいと買ったら、1000円も値引いてくれたし。材料費は3000円くらいですみました。
リビングのエアコンを1台入れておけば、パソ部屋も冷やされて、リビングのお姉ちゃんたちは自由なので自分の好みの暖かさの場所で過ごせるし、白猫たちも自由なのでどこへなりと行って涼めます。
さらに、ほんのフェンスなので、中の状況がものすごくよく見えるので、入れろ入れろと大泣きしていた八ちゃんがおとなしくなりました。
よもやこんなにずっと4匹を分別して暮らさなくてはならなくなるとは思っていなかったんですが、ちょっと火がつくとシャレにならない状況になるので、仕方がないです。
火がつかなければ鼻と鼻をくっつけて挨拶したりできるんだけどね。ひとたび、ヴ~っと唸り始めると、なにかしらの本能に火がつくようです。血をみます。
やっぱり飼い猫といえども、獣の本能があるんですかね。
どの子も大事なかわいい子なので、できるだけトラブルのない状況にしてあげたいです。

吐くな 

今朝、まだ夜が明けきらない頃。
八っちゃんが私のベッドの上で食べたばかりのカリカリ吐きました~。
カリカリは常時出してあるのよね、我が家。
さすがに起きられなくて、吐いた場所だけくるんとくるんで、見えないようにして、また寝ました。ダブルベッドに猫と私で寝てるからね、できるんだけど。
朝は忙しいのに、シーツの洗濯から、しみ込んだマットレスの除菌からめちゃくちゃ大変でした。
幸いなことにこの梅雨時に晴れまして、帰る頃には乾いていましたけどさ。
猫の嘔吐ばかりは、場所を選ばないからね~。
こないだも、冷蔵庫の上に吐かれたを見て片づけに台に乗ったら、別の食器棚の上にもすっかりかびた嘔吐物があったし。
で、もしや、と思って猫タワーの一番上を見たらそこにもあったし。
しくしく。
見えない場所でも猫がいる場所は常にチェックしなくちゃならないです。
いや~、汚い話で申し訳ない。まあ、換毛時なので、仕方ないんですけどね。
むしろ、腸閉塞になられるよりも、吐いてもらったほうがいいんですけどね。しくしくしく。
HOME次のページ ≫
Copyright © のっぷぴ母日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]