忍者ブログ

のっぷぴ母日記

んがおRと4匹の猫の日常をつづります。
HOME  >  猫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

6.58キロ 

八と九、ワクチン接種に行ってきました。
私はお休みだったので、あらかじめ動物病院がお盆休みじゃないのを確認して2匹をつれて行きました。
6.58キロ。九ちゃんの体重ですぅ。
どうりで重いワケだ。
一人でケージ持って自動車に連れて行くのがめちゃくちゃ大変でした。
豆ときゃこちゃんなら片方の手に1つずつ、2匹いっぺんに連れて行けるのに、八と九は無理でした。とりわけ九は、片手ではムリ。ケージごと両手で持ちました。
去勢以来久々の動物病院でして、九はケージに入れられて、自動車に連れて行かれる段階でハタと気がついて大暴れ。もう少しでケージが壊れるんじゃなかろうかと思ったくらいです。
一方の八は気を失っているんじゃなかろうか、というくらい一言も発しないでピクとも動かずに、こちらも心配になりました。
どっちも病院ではおとなしく注射されてくれたので助かりました。
ちなみに、八は5.38キロ。九と並んでいるので小さく見えるけど、一般的に言えば大猫です。たぶん、大猫の血筋なんだと思います。
ま、これ以上大きくならないことを祈って、とりたてて食事制限もしませんけど。
なにせ、我が家では太っていたせいで短命だった猫は1匹もいませんゆえ。
とにもかくにも、私のお盆休みは2匹の動物病院で終了しましたとさ。
PR

にゃーぺろ 

少し前にダンナが気が付いたことなんですが。
うちの九ちゃん、にゃーとないたあとにペロっと舌を出します。
だいたい2回に1回くらい、50パーセントの確率で、にゃーぺろが出ます。
連続でこれを見た日にゃあ、幸せだったらありゃしません。
ダンナと一緒に九ちゃんを呼びまくって、ペロが出ないと「ないね~」、ペロが出ると「おまえ、かわいいなぁ」としみじみします。
ちなみに、八ちゃんにはそういう特技はないんですが、私が風呂に入る時間に必ずどこからともなく出現して、撫でろ撫でろと騒ぎます。
風呂には入れたくないので、とにかく離れて欲しいんですが、ダメ。
あ、特技、あったわ。脱衣室の戸をついに開けるようになりました。
なんで風呂に入ろうとする私が好きかなぁ。風呂上がりの人間のニオイが好きな猫って言うのは聞いたことがあるんだけどなぁ。
八にみつからないように風呂に入るようになりました。
見つかった時は、八が満足するまで撫でくりまわさないといけません。
うーむ、どっちもかわいいなぁ。

1年たったんだけれども 

我が家に白猫兄弟がやって来たのは昨年の6月26日であります。
丸一年たって、昨日、そのころの写真を見てみました。
う~む、サイズが小さいだけで、子猫感のない子猫だったわね、白猫兄弟。
それに、先住猫がいたし、私がバタバタしていた頃だし、これほど子猫の写真を撮っていないのも珍しいくらい写真が少ないです。
普通、子猫が家に来れば、常にカメラ片手に追いかけるくらいするはずなんですが、我が家、子猫には冷たいです。
それに、白猫兄弟は鼻風邪ひいてたし、さらにカビ生えたし(笑)
人と先住猫のスペースとは隔離されたところで赤ちゃんからちびっこ期間を過ごしたので、なおさら写真が少ないのかもしれないです。
ちっちゃかったんだけどな~。
一年で何倍になったんだ、お前たち。
でも、私は早く大人になってくれと祈っていたので、今の白猫たちのほうが好きだよん。

なんだ、魚か 

うちの白猫兄弟。
ついこないだまで、白身魚味とマグロ味の猫缶を出すとペロリと食べてくれたのに、ちょっと前からビーフとターキーもラインナップに加えたら、もう肉しか食べません。
魚味を出すとニオイだけかいでぷいっと横を向きます。
下手をすると、まったく手をつけないまま捨てなければならない状態です。
たしかに缶を開けるとビーフやターキーはかなり濃い感じのニオイがして、猫の食欲をそそる感じなんですが。それにしても、全く食べなくなるとは。
ほんと~に「なんだ、魚か」と言って口をつけずに、むしろカリカリのほうを食べたりするんです。まずくなったワケじゃないだろうに~。
たくさん買い置きしているので、魚を食べてくれないともったいないのよ。
と、いうことで、しばらく肉続きにして、魚味を珍しくておいしいと思わせる作戦に出ることにしました。
猫にもこだわりがあるのかしらね。
まったく、グルメきどってんじゃないわよ、白猫兄弟っ。

ラバーブラシを買いました 

ゴムっぽい素材でできたブラシを買いました。
実はお掃除グッズでして、じゅうたんなどにくっついたゴミをこすって落とすしろものです。
が、ブラシ部分がペット用のシリコンの堅いブラシにくらべるとくにゃくにゃしていてやわらかいので、うちの猫どももイヤがらないと思って、猫の抜け毛取りのために購入しました。
いや、ペットの毛もたくさんとれるよ、と書かれていたけどね。じゅうたんやカーペットにからんだペットの毛がたくさん取れるという意味だろうけどね。
生のペットそのものにそのブラシを使ってますぅ。
ペット用じゃないので、抜け毛をこそげ落とす目的で作られていないせいか、あまり毛が取れません。
でも、それでいいんじゃないかと思っています。
むりやりこそげ落とすもんじゃないものねぇ、猫の毛。
そりゃ、飲み込まれてあとで吐かれてしまうのも困るけどさ。毛玉になって、胃の中で固まられるのも困るけどさ。
でも、ブラッシングがストレスになるのも困るしね。
と、いうことで、お掃除用のブラシで猫をブラッシングする私でした。
HOME次のページ ≫
Copyright © のっぷぴ母日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]