忍者ブログ

のっぷぴ母日記

んがおRと4匹の猫の日常をつづります。
HOME  >  猫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

やっちまった 

今日はダンナより帰りが遅かったんですが、ダンナが言うには
「豆がトイレに閉じ込められていたぞ」
ひえ~。とととと、トイレ~?
あの狭い空間に、ごはんも猫トイレもない空間になんと10時間以上豆ちゃんを閉じ込めていたんです。
いったい、いつ入ったんだ~っ。
今日は朝、トイレの掃除をしたので、その間につるっと入ってしまったものと思われます。
普段、豆はトイレの中に入るようなことはしないので、全くノーチェックでした。白猫兄弟がちゃんといればよしっ、と思い込んでいました。
豆ちゃんを見落とすとは~っ。
トイレ掃除したもんだから、家を出る時間が迫っていてバタバタ出勤したのがマズかったんだと思います。
あ゛~~~、豆ちゃんごめん~~~っ。
そんなことをしてしまった自分自身がショックです。
実は以前、豆ちゃんがまだ小さくてもらわれてきたばかりの頃、玄関の外で玄関フードの中に豆ちゃんを置き去りにしたとがありまして。
その時もダンナに豆が出ていたぞ、と言われまして。その時は帰宅後からダンナが帰って来るまでの2時間くらいだったんですが、あれも半分外だったから、マズイ状況ではありました。
またしても、豆だよ~。
豆ちゃんは、音もたてずにつるっと出たり入ったりするんだよ、きっと。
とにかく、注意しなくちゃなりません。
気温がそれほど低くもなく高くもない時だったからよかったけど。
み、水はトイレの水のんだのかな~。
考えないことにしよう。
PR

すごいぞ 

何がすごいって、白猫ブラザーズの抜け毛。
朝、ざっと掃除機をかけたのに、家に戻るともう真っ白ですぅ。
今、まだヒーターをつけているくらいの暖かさでこの状態だから、もっと暑くなったら、どうなるのか、本当に心配です。
一日2回の掃除機は覚悟しなくちゃならないかもしれないです。
せめて、掃除機は大げさだから紙モップでなんとかならんかと思うけど、あれじゃ焼け石に水。モコモコしたタイプはどうかなぁ、と、考え中。でも、モコモコしたのはけっこう高いので、使い捨てると電気代より大げさなことになりそうです。
それよりも、この2匹、あまりにも毛の密度が高くて、暑くなったら熱中症になるんじゃなかろうか、と今から心配です。
そういえば、小さい時はカビが生えたのでエアコンを効かせた部屋に入れていたのでした。
あれのせいで暑さに弱い猫になったとしたら、飼い主の責任だなぁ。実際のところはどうなんだろうなぁ。
もっともっさもさと毛が抜けて、さっぱりした夏毛になるのかなぁ。
未知だぞ、白猫ブラザーズ。

今日はこういう日 

いつもいつも尻癖の悪い八兵衛が、うんちをトイレにびっちりとこびりつかせて、そんな予定もないのに雨の降る中、猫トイレを洗うハメになった火曜日の夜。
やっと終わって風呂に入って、ほっと一息ついたのもつかの間、今度はきゃこちゃんがジェット噴射のごとく大量にぶわ~っと吐いてくださりました。
食べた直後の嘔吐でケロっとしているので心配はないと思うけどさ。あたり一面嘔吐物まみれ。
しくしくしくしく。
今日はこういう日なんだな~。
片づけないワケにいかないから、片づけましたとさ。

ねう猫 

八ちゃんの話。
たった今もそうだったんですが、八ちゃん、ひとたび甘えっ子のスイッチが入ると、とにかくねうねうと鳴き続けます。
主にダンナに向かってなんだけど、ダンナがいない時には私にもねうねうと鳴きます。
何かしら要求している甘えている声なんだけど、撫でても収まりません。
しかも、こいつ、抱っこが大っ嫌い。
抱っこもだめ、撫でてもだめ、いったい何を要求してねうねう鳴いているのかさっぱり分かりません。
仕方がないので、九ちゃんを探して、九ちゃんにもらってもらうと、なんとか収まる感じです。
ホントにねうねうのスイッチはどこにあるのか、どうやったら切ることができるのか、さっぱり分かりません。
かわいいんだけどね~。けっこうしつこくねうねうするのよね。
ただ今やわらかいクッションの上で高速もみもみ中です、八ちゃん。
実はかなりの甘えん坊なんだろうね。

へそ天 

おへそを天井に向けて寝る姿をへそ天と申します。
いや、人間ならあおむけでいいんだけど、猫の場合ね。もしかしたら犬もそう言うかもしれないけど、とりあえず、猫用語です(笑)
で、我が家では九ちゃんが最近しょっちゅうへそ天で寝るようになりまして。
ものすご~く安定して背中がどっしりと床にくっついているカンジです。
我が家では意外とへそ天で寝られる猫というのはいませんで、超リラックスした状態でも横向きで完全におへそが天井を向かない場合が多いです。
さて、今までの歴代の猫たちの中でへそ天で寝た子はいただろうか、と思って考えてみたら、いました。
ムチャとミユキのきょうだいは見事に安定したへそ天で寝てました。
つまり体型もけっこう重要な要因なのかもしれないです。なぜって、ムチャとミユキはぽてっとした体形で、背骨が出ていない感じのフォルムだったので。
九ちゃんも背中が広いっていうか、肉が平らになるっていうか、とにかくあおむけが安定するんです。
猫がへそ天で寝ているのって、なんかうれしいのよね。
本当に平和って感じがするので。
HOME次のページ ≫
Copyright © のっぷぴ母日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]