忍者ブログ

のっぷぴ母日記

んがおRと4匹の猫の日常をつづります。
HOME  >  猫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

なんだ、魚か 

うちの白猫兄弟。
ついこないだまで、白身魚味とマグロ味の猫缶を出すとペロリと食べてくれたのに、ちょっと前からビーフとターキーもラインナップに加えたら、もう肉しか食べません。
魚味を出すとニオイだけかいでぷいっと横を向きます。
下手をすると、まったく手をつけないまま捨てなければならない状態です。
たしかに缶を開けるとビーフやターキーはかなり濃い感じのニオイがして、猫の食欲をそそる感じなんですが。それにしても、全く食べなくなるとは。
ほんと~に「なんだ、魚か」と言って口をつけずに、むしろカリカリのほうを食べたりするんです。まずくなったワケじゃないだろうに~。
たくさん買い置きしているので、魚を食べてくれないともったいないのよ。
と、いうことで、しばらく肉続きにして、魚味を珍しくておいしいと思わせる作戦に出ることにしました。
猫にもこだわりがあるのかしらね。
まったく、グルメきどってんじゃないわよ、白猫兄弟っ。
PR

ラバーブラシを買いました 

ゴムっぽい素材でできたブラシを買いました。
実はお掃除グッズでして、じゅうたんなどにくっついたゴミをこすって落とすしろものです。
が、ブラシ部分がペット用のシリコンの堅いブラシにくらべるとくにゃくにゃしていてやわらかいので、うちの猫どももイヤがらないと思って、猫の抜け毛取りのために購入しました。
いや、ペットの毛もたくさんとれるよ、と書かれていたけどね。じゅうたんやカーペットにからんだペットの毛がたくさん取れるという意味だろうけどね。
生のペットそのものにそのブラシを使ってますぅ。
ペット用じゃないので、抜け毛をこそげ落とす目的で作られていないせいか、あまり毛が取れません。
でも、それでいいんじゃないかと思っています。
むりやりこそげ落とすもんじゃないものねぇ、猫の毛。
そりゃ、飲み込まれてあとで吐かれてしまうのも困るけどさ。毛玉になって、胃の中で固まられるのも困るけどさ。
でも、ブラッシングがストレスになるのも困るしね。
と、いうことで、お掃除用のブラシで猫をブラッシングする私でした。

そこはやめろ 

猫が吐くのは仕方ないんですけどね。
特にこれからの季節は、抜け毛が多くなるので、どうしても毛玉を吐くんですけどね。
でも、ベッドの上で吐くのはやめて~。
そこだけはやめろ~。
今日はそのせいで1回多く洗濯したぞ。明日は雨の予報なので、干す場所さえないぞ。
シーツだけでなくて、肌掛けやかけ布団カバーや、枕カバーやありとあらゆる寝具を汚されたぞ。
せめて吐くなら1か所にしてくれ~。
どの猫かわからないけど、私は不機嫌だぞっ。

やっちまった 

今日はダンナより帰りが遅かったんですが、ダンナが言うには
「豆がトイレに閉じ込められていたぞ」
ひえ~。とととと、トイレ~?
あの狭い空間に、ごはんも猫トイレもない空間になんと10時間以上豆ちゃんを閉じ込めていたんです。
いったい、いつ入ったんだ~っ。
今日は朝、トイレの掃除をしたので、その間につるっと入ってしまったものと思われます。
普段、豆はトイレの中に入るようなことはしないので、全くノーチェックでした。白猫兄弟がちゃんといればよしっ、と思い込んでいました。
豆ちゃんを見落とすとは~っ。
トイレ掃除したもんだから、家を出る時間が迫っていてバタバタ出勤したのがマズかったんだと思います。
あ゛~~~、豆ちゃんごめん~~~っ。
そんなことをしてしまった自分自身がショックです。
実は以前、豆ちゃんがまだ小さくてもらわれてきたばかりの頃、玄関の外で玄関フードの中に豆ちゃんを置き去りにしたとがありまして。
その時もダンナに豆が出ていたぞ、と言われまして。その時は帰宅後からダンナが帰って来るまでの2時間くらいだったんですが、あれも半分外だったから、マズイ状況ではありました。
またしても、豆だよ~。
豆ちゃんは、音もたてずにつるっと出たり入ったりするんだよ、きっと。
とにかく、注意しなくちゃなりません。
気温がそれほど低くもなく高くもない時だったからよかったけど。
み、水はトイレの水のんだのかな~。
考えないことにしよう。

すごいぞ 

何がすごいって、白猫ブラザーズの抜け毛。
朝、ざっと掃除機をかけたのに、家に戻るともう真っ白ですぅ。
今、まだヒーターをつけているくらいの暖かさでこの状態だから、もっと暑くなったら、どうなるのか、本当に心配です。
一日2回の掃除機は覚悟しなくちゃならないかもしれないです。
せめて、掃除機は大げさだから紙モップでなんとかならんかと思うけど、あれじゃ焼け石に水。モコモコしたタイプはどうかなぁ、と、考え中。でも、モコモコしたのはけっこう高いので、使い捨てると電気代より大げさなことになりそうです。
それよりも、この2匹、あまりにも毛の密度が高くて、暑くなったら熱中症になるんじゃなかろうか、と今から心配です。
そういえば、小さい時はカビが生えたのでエアコンを効かせた部屋に入れていたのでした。
あれのせいで暑さに弱い猫になったとしたら、飼い主の責任だなぁ。実際のところはどうなんだろうなぁ。
もっともっさもさと毛が抜けて、さっぱりした夏毛になるのかなぁ。
未知だぞ、白猫ブラザーズ。
HOME次のページ ≫
Copyright © のっぷぴ母日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]