忍者ブログ

のっぷぴ母日記

んがおRと4匹の猫の日常をつづります。
HOME  >  猫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

猫がいない 

今は八と九が寝室に入れる体制になっていて、お姉ちゃん2匹はリビングで寝ています。
で、寒いこの時期、八も九もだいたい私のベッドのど真ん中の掛布団の上で団子になって寝ているので、トイレに起きた時には猫用の毛布などを上からかけてあげる毎日です。
が、今日はトイレに起きた時にどっちもいなかったのよ。
トイレから出たら九がにゃーにゃー大声を出したので、まだねんねだよと言ったんですが、寝床に入って来ません。
八はどこにいるのやらさっぱりわからないし。
私、猫がそばにいないと眠れないのよ。
何かあったんじゃないかしら、と心配になって心配になって仕方なくなるの。
4匹みんな自由にしていた時には、寝室に4匹いないとどこにいるか確認しなくちゃ気がすまないくらいだったのよ。
で、今日。
2匹ともいないまんま、朝までもんもんとしましたとさ。
あまりに寒いから、起きてどこにいるか確認する気にもならなかったのだけど。
ああ、眠いったらありゃしない。
歴代の猫たちの中で必ず1匹お母さん係りがいて、そいつが私が寝付くまでそばにいて、私が起きるときにもそばにいるという役割を負っていたもんだけど、今は確実なところのお母さん係りがいません。
できれば九ちゃんになって欲しいんだけど、あいつはけっこう自分勝手に生きています。
えーん、九ちゃん、お母さんをほっておかないでよぉ。
PR

きゃこさまお願い 

私が会社から帰宅して、きゃこちゃんと豆を自由にしてあるリビングのきゃこ避難スペースを掃除して中のカリカリと水をきれいにして。
だいたいそれに15分くらいかかるんですが、その間、白猫はリビングの中に私がいるのに入れない状態で、みゃーみゃー鳴いて訴えます。
で、すっかり用意が整ってから、ヒーターの前にあるこたつのなかにいるきゃこちゃんに、きゃこさま、お願いします。避難スペースに入ってください、と土下座します。
いや、こたつの中にいるからさ、頭を下げてお願いすると、どうしても土下座になるだけだけどさ。
機嫌がいい時はしぶしぶながら自発的に入ってくださりますが、最近は逃げるようになりまして。
そりゃそーだ、だいたい5時間くらい狭いスペースに閉じ込められるわ、外からは白猫が威嚇するわ。あんまり気持ちのいい時間ではないものな。
とにかく、毎日毎日、きゃこさまにお願いしています。
白猫、どうしてきゃこちゃんを威嚇するようになっちゃったかなぁ。
きゃこちゃん、本当に怖がってパニクるのよ。かわいそうだったらありゃしない。
避難スペースの中なら、絶対に白猫は来ない、とはまだ理解していないらしいので、しばらく時間がかかるとは思いますが。
とにかく、我が家て一番賢い猫です、きゃこちゃんは。なんとか気持ちの折り合いをつけて乗り切ってくれるといいんですが。

ほぼできあがり。 

きゃこちゃんの避難スペース、ほぼできあがりました。
平日で疲れているだろうのに、きゃこのことを考えてダンナががんばって作業してくれました。
出入り口のフェンス扉もついて、あとは隙間を埋めてきゃこが外に出たり、白猫が中に入ったりするのを防ぐようにするだけです。
それにともなって、長年慣れた我が家のテーブルの位置も少々変更する必要があり、この空間に慣れるのに、猫も人もちょっと時間がかかりそうです。
とりあえず、きゃこは白猫を見るとはーっと唸るんですが、耳を伏せて唸るのでなくて、耳を立てたまま唸っているので、以前よりは気持ちに余裕が出てきているようです。
避難スペースにいれば白猫が近寄れないと理解してくれるまで、もう少しのようです。
ま、少なくとも半年は完全に白猫ときゃこを引き離した状態にしなくちゃならないだろうし、その後も我々飼い主の目のない所では接触できる状態を作らないようにしないとならないな、と思っています。
いやはや、多頭飼いキャリアもぼちぼち30年くらいになるんですが、こんなことになるとは思いませんでした。猫、複雑な動物です。

相変わらずです 

私の帰宅から私が寝室に行くまでの6時間ほど、リビングの一角に作った、きゃこ避難スペースにきゃこを閉じ込め、白猫兄弟をリビングに入れ、それ以外はきゃこを解放して白猫兄弟をリビングから締め出すというパターンを作って数日たちました。
が、相変わらずです。
きゃこちゃん、こたつから顔を出して白猫を発見すると、ものすごく怖い唸り声を出して、それに呼応して九が唸ります。
殺伐としたリビングになりますぅ。
慌てて私が間に入って、どっちもなだめるんだけど。
とにかくきゃこちゃんは白猫兄弟を許すつもりは全くないらしいです。
しばらくこのパターンを続ける以外ないなぁ。
今日一か月の電気料金の請求が来まして、2階と1階のダブルでエアコンを入れざるを得なくなった月の電気料金が判明。わはははは、5千円くらい跳ね上がっていたぞ~。生活を圧迫するぞ~っ。
現在は湯たんぽを使ったり、新しくペット用の小さいホットカーペットを買ったりしてエアコンを入れるのを極力抑える方向を考えていますが。
問題はこれが夏まで長引いたら、ということで。
夏ばっかりは省エネの冷却装置はないので、本当にどうしらいいんだか頭を抱えています。
神様~、なんとかして~。

あ、写真がない 

今日は猫の写真をアップする日なんだけど、あらまあ、写真がありません。
このところずっときゃこちゃんを白猫兄弟から守るためにあれこれとしていて、猫どもの写真を撮影するのを忘れていました。
というか、カメラ、触っていないしなぁ。
12月、あっという間だなぁ。
そういえば、動物病院のカレンダーももらいに行っていないしなぁ。
年末ジャンボも買っていないしなぁ。
やっていないことだらけだなぁ。
きゃこちゃんは白猫を見ると唸るのはやめませんね。
その唸り声を聞いて九がヒートアップした唸り声をあげて、それにつられて八が唸るという悪循環。まあ、今日は昨日より少しはその唸り合いが減りましたが。つまり、猫どもが見ないようにする間合いを学び始めているというか。
かわりに、豆ちゃんが白猫たちを見るたびにハーッというようになって、朝寝できる日曜日なのに、朝からハーフーの連続でまともに眠れませんでした。勘弁してくれ~。豆もきゃこと一緒にリビングに閉じ込めようかなぁ、夜は。昼の留守の時もリビングに入れているんですよね。
ただ、夜は私の枕元に寝るのが豆の定位置なので、解放して寝室に入れているんですが。
あああああ、悩むことだらけだわ。
ホンット、どうしてこんなことになっちゃったのかなぁ。
HOME次のページ ≫
Copyright © のっぷぴ母日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]