忍者ブログ

のっぷぴ母日記

んがおRと4匹の猫の日常をつづります。
HOME  >  手作りお菓子
[1]  [2

失敗 

今日は、とても安いプレーンヨーグルトを手に入れたので、超簡単ホットケーキミックスで作るヨーグルトケーキ、というのにチャレンジして、毎度おなじみ炊飯器で焼いてみたら、見事に失敗しました。
いや、レシピ的には、オーブンで焼くものだったので、失敗するかもな~と思っていたんですが。生焼けになったら、もう一度スイッチを入れればいいと思っていたのよ。
で、ちゃんと2度炊きして、いい具合に焦げっぽい色がついたので、ひっくり返してみたら、ぐちゃっとね。
うーむ、完全に固めのプリンか、もしくは、やわらかめの玉子焼きになりました。
これは、もう一度スイッチを入れたらちゃんとケーキになったのかなぁ。たぶん、ずっとこの状態じゃないのかなぁ。
と、いうことで、プリンとしていただくことにしましたとさ(笑)
ぐちゃっとなってしまったので、写真はナシです。
味としては、玉子焼きでした。とほほ。
PR

久々ケーキ 

連休も明けて、残業もなくなったので、久々にケーキ作りました。
例によって炊飯器ケーキ。
少し前まではりんごが安かったので、りんごを煮てから一緒に入れるりんごケーキにしていたんだけど、今はちょっとりんごが高いのでやめておいてます。
今日は一口チョコがあったので、小さく砕いて入れてみました。
これがなかなか甘さ倍増って感じで美味しくできましたよ。
写真に撮らなかったので見た目を紹介できないんですが、マーブルみたいにはならなかったです。大きいままでチョコを入れてもおもしろくなったかもな~、次はそうしてみようかな~などと思ってます。

りんごなら上手くできるのになぁ 

今日は家に帰ってからのお仕事がなかったので、30分ほどの暇な時間でりんごの炊飯器ケーキを作りました。
これで3度目。
炊飯器ケーキは、ほかに3種類ほど作っているんだけど、マトモに失敗なく作れるのは、このりんごのケーキだけなのよ。
どこが違うのかな~と思うけど。
きっと、りんごを煮て、さましてから生地と混ぜて炊飯するところを熱いまま混ぜてさっさと炊飯しちゃうところが成功のカギなんじゃなかろうか。手抜きがかえって、いいんじゃなかろうか。
ということは、桃の缶詰も一度煮詰めて、熱いまま生地に入れてから炊飯したらうまくいくんだろうか。
安い材料だから、チャレンジしてみるのもいいかもしれないなぁ、などと思ってます。
なにせ、ホットケーキミックスは200グラムが4袋も入っていて200円少々。桃のかんづめに至っては、なんと58円で売っているところを知っていたりするので。
失敗してもちゃんと食べるしね~。
研究すると楽しいわよね、お菓子つくり。

またしても失敗 

今日は桃の缶詰で炊飯器ケーキを作ってみました。
ま、りんごのケーキと同じだろう、と踏んでいたんです。
ところが、1回の炊飯ではまだ焼けていずに、なんだかぐちゃっとした感じでした。
こういう場合にはもう一回炊飯せよ、と書いてあったので、もう一回してみたんですが。
どーも我が家の炊飯器は連続で炊飯できないしくみになっているらしく、炊飯のスイッチを押してから30分以上たってからやっと炊飯しはじめました。
間がぬけてしまったせいか、2度炊飯してもなんだかぐちょっとしたかんじ。
どうやら桃の缶詰はりんごを煮たものよりも水分がかなり多かったらしいです。
缶詰の周囲だけ生焼け状態でした。
あいかわらず材料はちゃんとお菓子の材料なので、味はちゃんとしているから、食べるんですけどね。で、また、けっこう美味しいんですけどね。
失敗だったなぁ。
煮る手間がかからないから、楽だと思ったのになぁ。
見た目はこんな感じでナイスなんですけどね。
03.03.jpg

炊飯器で 

我が家にはオーブンがないので、お菓子を作ろうと思ったら、電子レンジかオーブントースターかフライパンしかないのだ、と以前に書いたことがあるのですが、つらつらとネットで調べていったら、なんと炊飯器という過熱器具がお菓子つくりに使えると分かりました。
で、昨日、作ってみました、炊飯器で紅茶のケーキ。
02.12-2.jpg02.12-1.jpg







材料入れて、炊飯スイッチを押しただけです。生地はホットケーキミックスを紅茶でといて、加糖、紅茶葉2パック分入れました。
今日冷えたのを食べようとしたら、硬かったために、電子レンジでチンしてあっためて食べました。
道具がなくても、けっこうお菓子って作れるんだなぁと改めて思ったりして。
明日は私だけお休みでかなり暇なので、また何かにチャレンジするつもりです。
うーむ、太るな。
HOME次のページ ≫
Copyright © のっぷぴ母日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]