忍者ブログ

のっぷぴ母日記

んがおRと4匹の猫の日常をつづります。
HOME  >  カッパ姉ちゃん闘病記  >  慢性腎不全
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18

慢性腎不全 

カッパ姉ちゃんの病気に名前がつきました。
てっきりちょっと重い膀胱炎なのかしらん、と思っていたら、その上をいってました。
今回は院長先生が対応してくれて、最初は膀胱炎の方向で色々調べてくださったんですが、最後に血液も見てみましょうということになり、検査したらあらあら、どの数字も慢性腎不全であると示していました。
年寄り猫には多い病気だそうです。
腎臓はひとたび悪くなると、回復するということはなく、どうすれば完全にダメになる時期を遅らせることができるかを考えなくてはならないのだそうで。
(ちなみに、とことん悪くなると透析しなくてはならなくなるそうな)
カッパ姉ちゃんの場合は18歳だし、加齢のための腎不全なのだそうです。
で、どう対処すればいいかと言うと、まず、水を沢山飲ませること。おしっこで体にとって不必要なものを排出するためです。
でも、なかなか飲まない場合は、1週間に1度、強制的に注射で水分を入れてしまうそうです。
次に、活性炭のようなものを飲ませて、それで排出する。
これは、本当に薬をいやがるカッパ姉ちゃんには毎日飲ませるのは不可能に近いので、絶望的な方法です。
さらに、腎不全の猫には不必要なたんぱく質を含まないフードに取り替える。
我が家にはほかに3匹いまして、1匹だけに別の食事というのは無理。しかも、カッパ姉ちゃん、ほとんど見ているところでは食べません。
ま、そのものすごくお高いというフードの試供品をくれたので、それを今までの缶詰にまぜて食べさせまして、活性炭の粉末とかもまぜてあげたり、なんとか活性炭を飲んでもらうようにしたり、と、とりあえず努力をしてみて、また一週間後に再検査になりました。
ばあちゃんだからねぇ、カッパ姉ちゃんも。
もし、人工透析ということになったら、さすがに人間にも猫にも負担が大きすぎるので、そこにだけは行き着かないようにしたいのですが。
PR
Copyright © のっぷぴ母日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]