忍者ブログ

のっぷぴ母日記

んがおRと4匹の猫の日常をつづります。
HOME  >  ミユキちゃん闘病記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

おしめ始めました 

ミユキちゃん、昨日あたりからぐぐっと具合が悪くなりまして、一応自力で座ったり歩いたりはできるんですが、いきなりパタッと倒れたりします。
今日、いつもの寝床を見てみると、失禁してました。
今まではよたよたでもトイレにちゃんと行っていたんですが、もう無理なようです。
と、いうことで、おしめ始めました。
今は色々なサイズのペット用の紙おむつが手軽に手に入るので楽です。
今はダンナのすぐそばでへたるように眠っています。
たぶん、この1週間以内で遠くに行ってしまうのだと思います。
今日はとても暖かな日で、ミユキのいる1階にも太陽の光が差し込みまして、ちゃんとミユキちゃんに日光浴させてあげられました。
どうやらミユキちゃんには迎えに来てくれる何者かが見えているらしく、片方しか開いていない目で部屋中を見まわしています。
たぶんムチャが来ているんだと思うんですが、ミユキちゃんはムチャがキライだったからな~。おとなしくついて行ってくれないんじゃないかな~。
とにかく、ミユキちゃんが自分で行くべき時を決めるのは、そう遠いことではなさそうです。
PR

流血~ 

流血、というよりは、またしても膿のたまった所が破れて、膿が出てきました。
朝の会社へ行く時間にですぅ。
まさかそのまま放置して出社もできないので、慌てて拭いてあげて、しばらく止まるまでティッシュをあててあげて。
幸い、今日は自動車量が少なくて、遅刻はしなかったけど、出がけはやめて~。
家に戻ってミユキちゃんの寝床のこたつの中を調べたら、ガビガビの流血跡。大量のタオルと敷物を洗うことになりましたとさ。
でも、当の本人は相変わらずで、ちゃんとご飯も食べるし水も飲むし、自力排泄もできます。
ただ、ここ数日で階段を上ってこなくなったし、目の力もあまりなくなってきています。
あと1か月はもたないかなぁと思っています。
今はとにかく、食べたいだけ食べて、少しでも幸せでいてほしいです。
だから、ミユキちゃんが快適になるように、タオルも洗いますぜよ。

カテゴリーを追加しました 

カテゴリーに「ミユキちゃん闘病記」というのを追加しました。
昨日、過去の日記をさかのぼって追加したカテゴリーに変更するものも変更しました。
昨年9月頃から風邪かしらん、と思っていた記述で始まり、現在に至っています。
今日現在のミユキちゃんは顔の額あたりにある膿の塊らしきぶよぶよが大きくなってきているけれど、しっかり食欲もあり、勝手に階段を上り下りします。
夜中にカラスみたいな鳴き声を出しているのが2階で寝ていてもわかります。
病気になる前によく夜啼きしていたんですが、その頃に戻ったみたいです。
体調や顔もその頃に戻ってくれたらいいんだけどなぁ。
悪くなりこそすれ、よくはならない病気なので、それは望めません。
とりあえず、今日もごはんをいっぱい食べてくれたことを喜ぶだけです。

あたたかい週末でした 

この週末は晴れ間もあって、なんとなくあたたかい週末でした。
とにかく疲れを癒そうと、あまり外にも出ないで、ほぼPCの前にいましたが。
それでも、日中ずっとミユキちゃんをひざの上に乗っけていられて、なんとなく彼女の欲求に応えられたような気がします。
できるだけミユキちゃんが甘えたい時に甘えさせてあげたいと思うんだけど、なかなか座っているヒマがなくてね~。
こんな時くらいしか抱っこしてあげられないから、ちょっと足がしびれても、ガマンしますぜ。

今週ののっぷぴ

今日のミユキちゃんです。顔はね~、もう変形しちゃって、UPするのもためらわれるので、後姿ね。なんと湯たんぽの上にチンと座ってらっしゃいます。どんなになってもかわいいです。

膿がたまっているんだね 

ミユキちゃん。
いよいよ鼻の上が大きく変形してきました。
触るとぶにぶにしているので、腫瘍が大きくなったというよりは、膿がたまっているんじゃないかと思います。
数日前から、鼻からの鼻汁が極端にすくなくなって、目から目ヤニのゆるい感じのものが大量に出るようになっています。
これが膿なんだと思います。
鼻であれば、少しは乱暴にふけるんだけど、目なので、あまりガシガシとはふけません。
濡れたコットンでやさしく拭くけど、それも回数が多いとただれてしまいそうなので、1日2回にしています。
この膿、すぐに固まるやつでして、ほおっておくと、目がくっついて開かなくなってしまいます。
ところが、目なので、本人も気になるらしく、鼻汁の時は流しっぱなしだったのに、手で一生懸命拭き取ります。
しょっちゅう顔を洗っている状態です。
これもあんまり目によくないと思うんだけど。
手のほうにも膿がつくし、ガビガビになるし、ただれてしまいそうな感じです。
しかし、どうにも対処もできないんですよね。
も、ミユキの好きなようにさせるしかないという感じです。
ミユキちゃん、まだまだ食べるし、階段も軽快に登るし、目があまりよく見えないだろうに、ゆっくりゆっくり階段を下ることもするし。爪もばりばり研ぎますぜ。
なんだか、そんな姿を見ると、感動さえ覚えます。
長生きしろとは言わないです。楽に生きてほしいです。
Copyright © のっぷぴ母日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]