忍者ブログ

のっぷぴ母日記

んがおRと4匹の猫の日常をつづります。
HOME  >  日常  >  片鼻呼吸
[4035]  [4034]  [4033]  [4032]  [4031]  [4030]  [4029]  [4028]  [4027]  [4026]  [4025

片鼻呼吸 

昨日書いた片方の鼻の穴をふさいでゆっくり呼吸を交互の穴でする、というやつ。昨日の寝る前にやってみました。
10分間しろ、というので、忠実にやってみましたわよ。
それがねぇ。
ほぼ酸欠状態になりましたとさ。
やり方がどうの、というのではないと思うんだ。
なんたって、人間は実は常に片方の鼻の穴しか使っていないというのを前になにかで見た気がします。一方が通っていると、一方はふさがっているワケで。
つまり、交互に10秒ずつ片方の鼻をふさいで呼吸すると、かならずふさがっている穴で10秒呼吸する時間が10秒おきに訪れるワケでして。ものすごい力で空気吸わないと入って来ないの。
開いている穴のほうはたっぷり空気入ってくるので、その量のギャップもものすごくて、10分がんばっていたら、呼吸の仕方忘れて、ホントーに酸欠になりかけました。ヤバいです。
それで副交感神経が優位にたって、安眠できるようになったかというと、それもダメでした。
なにせ、酸欠状態から回復しようと、むしろ興奮状態になったようで。
毎度の夜と同じように1時間半おきに起きてトイレに行きましたよ。
いや、個人差はもちろんあると思うので、昨日のテレビのお話を完全否定するわけじゃないです。
わたしには合わなかったんだなぁというところで。
私が安眠するためには、まず泌尿器科に行って、慢性膀胱炎をちゃんと治さないとダメっちゅぅこったなぁ。いや、ちゃんと泌尿器科に行って、治ったって言われたんだけどね。治ったって言われてもなおお医者に行くバカいないものなぁ。困ったなぁ。
PR
Copyright © のっぷぴ母日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]