忍者ブログ

のっぷぴ母日記

んがおRと4匹の猫の日常をつづります。
HOME  >    >  アレルギーとな
[3901]  [3900]  [3899]  [3898]  [3897]  [3896]  [3895]  [3894]  [3893]  [3892]  [3891

アレルギーとな 

きゃこちゃんの話。
1か月以上前からきゃこちゃんが耳を足でかくことが多くなり、しまいに出血するようになりました。
てっきり白猫兄弟から守るために避難スペースに閉じ込める時間があることがストレスになって、かいてしまっているのだと思っていました。
それが最近さらにひどくなり、耳がひどいことに。
で、今日動物病院に行ってきました。
てっきりストレスだと思っていたのに、医師の診断はアレルギーだって。
きゃこはもともとアレルギー猫でして、魚の入ったものは食べられません。カリカリも内容をじっくり見て魚のエキスとかフィッシュミールとか、そういうのが入っているものは避けて、常にチキンを与えていました。
きゃこ自身も缶詰めが出ていても口をつけなかったんです。
それがここにきてアレルギーとは、いったい何?
まあ、きゃこが本当に缶詰に口をつけていないかというのは、留守の時でも豆のために缶詰めが出ていたりすることがあるので、よくわからない点ではあるんですが。
それにしても、本当にきゃこちゃんが口にするものは限られているので、いまさらアレルギーと言われても困るんですが。
とにかく、ステロイド剤の錠剤を処方してくださったんですが。きゃこは缶詰め食べないので、餌にまぜて与えることもできません。きゃこはホントーに難しい猫で、手や口に触られるのが命を取られると同じらしく、激しく抵抗します。
爪も切らせてくれないし。絶対薬は飲ませられないと医師に訴えたところ、塗り薬をくれました。が、こいつは耳の症状に塗って対処することはできても、アレルギーそのものに効くものではないそうで。そりゃそうだわな。
一応錠剤ももらってきて、チャレンジするつもりではあるんですが、確実に私が怪我します。耳だけ塗り薬でなんとかするしかないかなぁ。
エリザベスカラーも借りてきたよ。病院で試しにつけてもらっただけで、ものすごく激しくイヤがっていたよ。
ホントーに困った猫です。
しかし、何のアレルギーかなぁ。
高齢になってきたからかなぁ。
PR
Copyright © のっぷぴ母日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]